品質が高い中央区でマンション物件を選ぼう

マンションを選ぶとき物件自体のよしあしを見極めることも必要ですが、それと同時にその地域に住む上での品質についても確かめておく必要があります。というのも、物件自体がいくらよくても、地域の品質によってまた総合的なメリットが変わってくるかもしれないからです。しかし、実際にどこの地域に住むのがいいのかとなると、すぐにわからない方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで、今回は「グランスイート八丁堀」というサイトをご紹介します。こちらは、東京都中央区湊二丁目に位置するマンション物件のサイトとなっています。中央区の物件なわけですが、実はこのエリアは住み心地がいいとして、近年注目されているのです。一般的には銀座や日本橋など、ビジネスやファッション性が高い街のように思えますが、なんと住むための利便性も十分揃っています。それは人口増加率23区内No.1、全国No.2というデータからも知ることができ、住むエリアとして一番に考えておきたい物件といえます。

また、中央区は子育てをする家庭に広く受け入れられています。制度が充実していることや、保育園・公園があることなど、子育ての環境がいいとして選ばれているようです。そのため、これから家庭を作っていきたい方に向いています。

山手線周辺エリアの穴場マンション

東京で生活することを夢見る人は多いのですが、ネックになるのはやはり価格です。山手線の周辺エリアになると坪単価400万円を超える土地も多いですので、現実的なことを考えるとあこがれだけでマンションを購入するのは難しいでしょう。

しかし、価格が高い山手線の周辺エリアの中でも穴場と言われるエリアがあるのをご存知ですか?それが熊野前や日暮里などの駅の周辺で、坪単価は半額以下となっています。だからと言って生活が不便という事ではなく、山手線の徒歩エリアですから都内の就寝へのアクセスも良いですし、学校施設、公共施設、公園、そして生活に必要な施設がバランスよく揃っています。

今回ご紹介する新築マンションは、東京都荒川区日暮里駅、熊野前駅から徒歩圏内にあるタカラレーベンの新築マンションです。
こちらは、熊野前のタカラレーベンをお探しの方にはお勧めのサイトです。

交通アクセスは先ほど述べたように、駅の徒歩圏内にマンションが建っていますので、どこに行くにも便利な場所ですし、価格も都内の中心エリアに移動が楽な場所としては3700万円からとかなりお得になっています。生活に必要な施設も豊富で、学校施設も充実しているので子供さんがいる家族の方でも過ごしやすいのではないでしょうか?

タカラレーベンスマート東京プロジェクトの見学会、資料請求は上記のリンクから行うことが出来ます。